kISS MY NAGASAKI ~端島編~

d0244833_0263462.jpg


空と海と...夢しか見えてなかった窓たち。


端島小中学校は、1階から4階までが小学校、

5階と7階が中学校、6階が講堂・図書館・音楽室、

7階には理科室や特別教室も設けられ、

体育館も併設され、給食も島唯一のエレベーターで運ばれたそうです。

ここで生まれ育った子も、渡ってきた子も.....

海と空しか見えない教室の窓の外へ、どんな未来を描いていたんだろう....

もし...自分の中に、ここで過ごした記憶があったなら、

今のこの学び舎の姿にどんな思いを抱くかな?

悲しいのか? 懐かしいのか? それとも....




d0244833_18315.jpg


長崎最終日に向かったのは、

わたたいコンビが上陸した世界文化遺産の軍艦島こと、端島。

世界文化遺産に登録されてからは人気が高過ぎて、

残念な事に上陸ツアーの予約は満員で取る事が出来なかった(≧Д⊂)

周遊クルーズ船からの見学になりました。


d0244833_1192279.jpg


逆光のファインダーの中に浮かぶグレーの街。

文化遺産登録がニュースになった時は、漠然と行ってみたいと思ったけど、

月日が経って、実際に自分がこの目で観ることになって、

軍艦島についての知識が皆無である事に愕然としたのよね....

そうか...軍艦島って長崎県にあったんだ... そこかよってくらい無知( .;´;_ゝ;`:,);゙;

こんな私が乗船してるのが申し訳なかった。


d0244833_1364311.jpg


d0244833_137716.jpg


確かに...廃墟マニアには聖地やなぁ....

島の岸壁以外は補強もされずに台風や浸食などで崩落が続いている。

あとどれくらいこの街の姿が観れるんだろ?


d0244833_1434685.jpg


中央の建物が、端島小中学校。

こんな小さな島の中に生活のすべてが揃っていたなんて驚き。

長い年月と技術をかけて、こんなところから海底の石炭を....すごい。

私が物心ついた頃にはまだ、ここに暮らしてる人が居たなんて....

まるで自分の劣化を目の当たりにしてるような感じもしてツライ。

感動したり、愕然としたり、傷ついたり....

感情の上がり下がりが激しくて疲れる。


d0244833_153268.jpg


上陸出来るのは桟橋からこちら側の安全な場所のみ。

柵で囲われたわずかな見学コースに限られるのが残念なのよね。

それでも次、チャンスがあれば上陸してみたいな。


石炭の採掘技術や炭鉱跡地としての産業文化遺産であって、

街の廃墟自体はただの産業廃棄物だという人も居る。

今は存在しない別世界なだけに、いろんな捉え方をされると思うけど、

太輔と渉の2人だけをきっかけで訪れた子たちも、

今、キュンキュン出来てる幸せの価値を少しでも考えるきっかけになるといいな。

わたたいコンビは、どこまでどう感じとったんだろ?


d0244833_214262.jpg


d0244833_222055.jpg


もういっかいだけつづく

[PR]
by butterfly_mie | 2016-12-12 02:22 | ある日ある時

心の瞳で切り撮った素敵♪


by butterfly_mie