幻蝶

     舞台 『幻蝶』 を観てきました!

d0244833_12233221.jpg

                           注) ↑ この写真は、昨年撮影したギフチョウをモノクロ加工しています。



       
2012.4/13(金) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

       
       脚本 古沢良太
       演出 白井 晃

       出演 内野聖陽  田中 圭  七瀬なつみ 中別府 葵  細見大輔  大谷亮介

       
この舞台の情報を初めて聞いた時から、絶対に見逃せないなーと思っていました(笑)
       『蝶屋』が主人公の舞台なんて、今まで聞いた事ないしーー☆
       写蝶屋につま先突っ込んでるわたくしとしましては、大変興味深く.....(¬w¬*)ウププ
       それに、ウッチーさん&圭クンの主演なんてーーーーァ,、ァ(♡Д♡)'`ァ,、ァ
       ....ちゅう事で楽しみにしておりましたっ!

       幻の蝶 『シロギフチョウ』 の存在を信じ、山奥の廃屋に住みつき探し続ける2人の蝶屋。
       内野さん演じる、イケイケエロおやじ蝶屋の戸塚。
       圭クン演じる、飼育&撮影系オタク蝶屋の内海。
       2人に巻き込まれていく2人の女性と、昆虫ブローカー、自称地域のボランティア。
       ギフチョウの現れる僅かな期間の人間模様を描いた喜劇であり、哀愁劇でもありました。
       
       蝶標本箱を映像で演出する『幕』のデザインから、
       途中に現れるシロギフチョウのシルエット....
       そして網使い、専門用語、数々のレア蝶の名前!オタクな盛り上がりが満載で、
       虫屋の世界を全く解らない人たちには気付かないツボまでバッチリはまれましたっ☆(爆)
       一緒に観に行った世間一般側の友人には、蝶屋&ブローカーの激オタ会話や、
うっちーの飼育個体への熱いオタぶりなどなど...
       それの何がウケルのか理解できないシーンや台詞も多かったと思います~(≧ε≦●)ノ彡ギャハハハ
       そのくらい細かい所まで、生物学者や実際の蝶屋の方の指導のもと作られていました。


       まだ公演が残ってるので、詳しいネタばらしはできませんが.....
       ウッチーさんの色気はハンパないっっ!!
       あの肉体美.....腰使い...そして、
モッコリ&圭クンとのW生ケツ....'`ァ(*′Д`)'`ァ 必見ですっ!(爆)
       ホ㍗?三三(*'ε`*屮)屮....どんな芝居やねんって? 
そういう笑える魅せ場も満載です♥♥(*´゜艸゜`*)トリミダシチャッタ!!


       東京、広島が終わり、兵庫公演は明日までで、チケットは完売してしまってますが、
       以降、新潟・福岡・仙台・松本と続きますので、お近くの方は是非お急ぎください!
       公演スケジュールまでもが、このシーズンに合わせられているのでしょう....
       台詞にも出てきますが、 光の届く明るい開けた雑木林の中を舞うギフチョウ....
       あの素晴らしい光景に、早く会いたくなってきました♪
       今年も出会えるといいなぁ:*:・(*´ー`*人)。   





d0244833_13414874.jpg
   

       大阪 梅田から、ホールのある西宮北口駅まで、久しぶりに阪急電車に乗りました♪
       映画「阪急電車」でもお馴染み、
       クラッシックなデザインと、上品で艶々のあずき色が素敵なんよなぁ~(*´艸`*)

       あと、梅田に出た時のおみやといえば~
       子供の頃から、阪神百貨店の名物 「いか焼き」 なのだっ!
       昨日は、ちょっと並んだだけで買えました d(o⌒∇⌒o)b☆
       大阪へ出張の際はぜひ、ビールのお供にどうぞ♪


d0244833_13502511.jpg

[PR]
by butterfly_mie | 2012-04-14 13:52 | ある日ある時

心の瞳で切り撮った素敵♪


by butterfly_mie