何度も思わされること....

d0244833_11362147.jpg


殻をかぶることもなく、土に潜ることもなく、

この頼りない体ひとつで木々の葉の間に寄りそい、

冷たく長い冬の風雨にさらされ続け、

それでも生き抜いて春の光に再び羽ばたくたくましき命。


それに比べて.....

便利で安全なはずの物に囲まれてる私達の、なんて無力なことでしょう。

本震だったとの見解が発表された今日未明の熊本地震は、

南大阪でも震度3、強い揺れを感じました。

まだ起きててパソコンをのぞいてた時にグラグラ~ときて、

一瞬、“私、眩暈してる??”って思ったんだけど、

カーテンや照明器具がワサワサなるくらい揺れてで怖かったです。

また大地震...次々と映し出される被害。

こんな光景、何度見せられなきゃいけないのだろう?

臨月のお腹を抱えて余震におびえた日々をまた思い出す。 怖い。

壁の時計が落ちたくらいで済んだ私でさえ、

20年以上の時を経ても恐怖の記憶が薄れないのだから、

東日本の時も今回も、被害に直面された方々の痛みは計り知れないです。

心よりお見舞い申し上げながらも...、明日は我が身。

生きてる間にまたあの恐怖にさらされる確率は...残念ながら高い。

何をしておくべきかなんて考えてみたところで安心できる対策なんてないのよね。

どこで遭うかなんてわからないし、肉体はあまりにも無力なんだもの。

いつどうなっても後悔のないように好き勝手に楽しく生きておこう!

結局また、そう思っています。

とりあえず....自分と娘に災害用ホイッスルだけ買っときました。

使う事のないよう願いを込めて身に着けたいと思います。

[PR]
by butterfly_mie | 2016-04-16 13:19 | 虫撮り部活記 | Trackback
トラックバックURL : http://butterflym.exblog.jp/tb/23071088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GWはウチ飲みでまったり回想.... 2016 Spring eph... >>