2013 西風の精たちがやってくる ⑫ 信州編


d0244833_0453823.jpg


          タフ・ガイたちの勇姿に心奪われる時間 ♂*:・゜♂*:・゜♂

          露出をいつもよりマイナス目にしてても、こんなに白飛びしちゃうほどの午後。
          びっくりするほどのタフ・ガイたちが飛び回るスポットを見つけました。

          確か...行きに通った時もも卍やってたよね? 
          帰りに通ったら.....ェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ まだやってるでぇぇぇ☆
          何時間飛ぶのん?
          しかも....ヒートアップしてるし??







          



d0244833_1171892.jpg


            メスアカミドリシジミ
            メスアカくんも、アイノくんと同じで金緑系男子なのですが.....
            なかなかその特徴的な発色の角度から撮らせてもらえない。
         



d0244833_122427.jpg


            ボロボロくんだったけど、唯一撮れたのが...こんな感じで輝きの強い金緑。
            発生時期が他の子よりちょっと早いのかな?
            その上、こんな長時間のバトルじゃ....名誉のボロ化も無理ないなぁ~






d0244833_1251680.jpg


            メスアカくんも割と低い草の上まで降りて来てくれました。
            こうしてアップにすると、光の具合でモフモフまで青く輝いてるのが見える!!
            
            




d0244833_16391659.jpg


            去年西で撮ったものだけど、メスアカ女子は、↑ こんな感じ~





d0244833_1313247.jpg
       

            鱗粉のように、体の毛も落ちていってしまうのかな?  
            発生したばかりの時は、もっとモフモフしてたかもしれない?┓(´Д`*)┏さぁ?
            メスアカくんの印象は、しゅっとスマート(笑)  

            昼前から15時くらいまでクルクル卍してたタフ・ガイたちでした!
            いつか、ピカピカの金緑が観たいなぁ~ 



d0244833_1402770.jpg

[PR]
by butterfly_mie | 2013-08-03 21:41 | 虫撮り部活記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://butterflym.exblog.jp/tb/19350641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masa at 2013-08-04 05:49 x
メスアカの特徴ばっちりですね。
6月に撮った写真をみたらかなりモフモフしてましたよ。
Commented by じゅん at 2013-08-04 06:37 x
メスアカなのにオスとはこれいかに。。。(爆)
っていうか裏翅だけ見ちゃうともう普通のミドリシジミと
見分けがつかぬよ~ヽ(;▽;)ノ
あ、、、ちょびっと色が薄い感じなのかなぁ。
(それさえもわからなくなってるww)
光の当たり具合とか角度によって濃いブルーに見えたり
キラキラのグリーンになったりと表翅のキラキラがこんなに楽しめちゃうなんていいな~♪
身体のモフモフまでブルーに輝いてるのがたまらない~(>v<*)
ボロボロになってても輝きはしっかりと!
本当にこの表翅の輝きがゼフならではだよね~ヾ(*´∀`*)ノ
それにしても光の当たり方が美しくっていいショットいっぱいだね~♥
Commented by butterfly_mie at 2013-08-04 12:36
masaさん、
特徴....バッチリなのでしょうか??
フィールドガイドと何度にらめっこしても....
バッチリ解った!って言いきれないのですがー(笑)
やっぱり最初はもっとモフモフしてるのですね?(≧∇≦)
Commented by butterfly_mie at 2013-08-04 12:54
じゅんチャン、
ホンマになぁ~ 名前もややこしいよ☆
裏翅の特徴からつけてるのもあれば、
こうして表翅の...しかも♀の特徴からつけてる名前もある(笑)
メスアカのオスって、知らない人が聞いたら意味不明やんなぁ☆
交尾の終わったオスたちの用無し感が増して可哀相やー(爆)
裏翅の色は灰色っぽいから、
赤味がかったミドリシジミとは全然違うって解るよ。並べたらね(笑)
腰くらいまである草丈の斜面を追いかけながら、
色の変化がある角度で...なんて至難の技で、
たまたま偶然にそう写ったってだけなんだよ(ゞ;′з゜)σ
強い光の中で輝く姿は、本当に美しかった!
改めて....ゼフを取る時の露出設定の難しさも痛感だよ~
光の射しこみ方、空間、枝ぶり....
色んな条件が、ゼフ好みにピッタリマッチな場所だった♪
なんとなーく居そうな場所の雰囲気が解ってきたかも?ヾ(≧∀≦)
Commented by ラブスコール at 2013-08-05 18:50 x
メスアカくんの青く輝くもふもふボディに見惚れまくりです(*^_^*)
昨日の早朝ね、チョウトンボ?を初めて撮ることが出来たんです。
このコも美しい色の羽を持っていますね。
飛び回っているイメージだったのですが?
おとなしくとまっていました。。。そういうものですか?
今度ブログに載せてみちゃいます(*^。^*)
mieさんの写真を見ていると、ますます蝶々が好きになってきます♪
Commented by butterfly_mie at 2013-08-07 20:43
ラブスコールさん、
この青いもふもふ、撫でてみたくなるでしょ?(笑)
肉眼ではとてもわからない姿を、こうしてじっくり見れるって、
カメラのありがたさを実感しちゃいますっ!

トンボの事は詳しくないけど、
多分...トンボも種類によって活動時間が決まってると思うの。
早朝と言う事やし、まだ活動前でじっとしてたと思うよ。
シャッターチャンスやったね♪


<< 2013 信州遠征 後編 2013 西風の精たちがやって... >>