梅雨明けのLittle Black ★★


d0244833_155442100.jpg


            梅雨明けと共に、連日の猛暑日続きでヘトヘトな関西ですが....
            暑いからって、フィールドへ出るのを嫌がってたら、
            新しい出会いのチャンスも逃しちゃうのよね。
            レジャーなファミリーや、絶滅希望種の採集者共が動く連休をを避けて、
            またまた強引に有給をねじ込みましたw

            “ちょっとくらい曇ってた方が良かったなぁーー'`ゥΣ(′Д`ll・・”
            な~んて贅沢言ってしまうほどの強烈な日射しの中、
            まだ見ぬ小さな星を訪ねて遠征してきましたっ!
          



d0244833_16114622.jpg


            クロシジミ  環境省カテゴリ 絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN) 

            梅雨が明ける頃から真夏にかけて、年1度だけ輝く小さな黒い★たち。
            炎天下の草原に、最初に姿を魅せてくれたのはクロシジミ男子。
            直線的な前翅が特徴です。





d0244833_16332764.jpg


            まあるくエレガントな雰囲気のクロシジミ女子 ♡ ♡
            裏翅の模様が美しい~♪

            立ってるだけで滝のような汗が全身を流れ落ちる....((o(´;゚;Å;゚;`il|i)o))アヅィィ
            殺人的な暑さやぁぁぁ【ili'皿'ili】
            関西きってのクロシジミポイント...と言ったって、
            よっぽどの蝶好きでないと、こんなとこ好き好んで誰も来んわぁー★
            この日は案の定貸切(笑)





d0244833_16365992.jpg


            クロシジミの雌が、まさに産卵場所を見極めてる感じでした。
            優良物件かどうか思案中(笑)

            他の蝶と違って、食草を持たないクロシジミは、
            オオクロアリとアブラムシが居る場所を選んで産卵します。
            クロシジミの幼虫は、クロオオアリの巣の中で育ててもらうという不思議な共生関係。
            卵から孵化したばかりの幼虫は、アブラムシの甘露などを舐めて育ち、
            その後、クロオオアリの匂いをまとい、自分を巣へ運ばせて、
            アリから餌をもらいながら育って、アリが喜ぶ甘露を出してお返しw
            幼虫から蛹になるまでアリに世話をしてもらい、
            羽化と共にアリの巣から逃げ出てくるというスリリングな幼少期を過ごす蝶です。




d0244833_16512014.jpg


            なかなか御開帳は見せてくれませんが....半開翅はチラリ♪

            クロオオアリもアブラムシも、そこらじゅうに居るにもかかわらず、
            クロシジミの生息はとても局地的。
            長い年月をかけて適応してきた環境が守られていない場所では、
            やはり命を紡いでいけないのですね。
            人知れず繋がれている産地がたくさん残っててくれるといいな....
            とにかく、採集はやめてもらいたい!

            とっても不思議な生き方を選んできたクロシジミたち、
            これからも絶えることなく、可愛い姿を見せて欲しいです。



d0244833_1728846.jpg










            
[PR]
by butterfly_mie | 2013-07-14 17:52 | 虫撮り部活記 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://butterflym.exblog.jp/tb/19264115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅん at 2013-07-14 20:27 x
クロシジミなんて初めて見た~~ヾ(*´∀`*)ノ
グレーがかった翅がシックでオトナ様のシジミちゃんだね~♪
けどフォルムといい翅の状態が綺麗で緑と映えて美しい姿っ!
アリさんと共生してるなんてゴマちゃんみたいなんだね(◎Д◎)
しかし匂いだけで仲間と勘違いして育ててくれるアリさんって、視覚は関係ないのだねぇw
こういう生態って不思議で面白いね~(^-^✿)

こんな貴重で共生して生きてる珍しいチョウチョさん、
いなくなって欲しくないな~(T▽T)
Commented by yoriko at 2013-07-15 11:22 x
mieさん、こんにちは☆
クロシジミの物語、読んでいて引き込まれました^^
面白いなーってのもあるけど、何だろう…ドラマチック?
1枚目の日本じゃないような素敵な色合いの写真を見ながら
遠い遠い国での物語のようで、もっと聞いていたくなりました☆
私はエレガントな女子に釘づけになっちゃいましたよー^^
Commented by butterfly_mie at 2013-07-15 12:00
じゅんチャン、
以前から会ってみたかったクロシジミに、
今年は会うチャンスが出来て嬉しかったよ~♪
アリの移動と共に、毎年、発生場所が微妙に違うみたいで、
今年のポイントを確認するまでに汗だくやったよ(笑)
翅の色は個体差があって、すごく白くなる子も居るらしいけどね。
模様も素敵でしょ~ オトナっぽくて*(´ω`*人)
ゴマシジミと大きく違うのは、危害を加えない共生ってところだよ。
ゴマシジミは騙して入り込んで、アリの幼虫を食べて育つから、
共生じゃなくて寄生なんだ。
触覚で感じ取るのって、匂いだけなのかどうか解らないけど、
本当に不思議よねー★ ぜんぜん見た目違うのにさ(笑)
しかも、オスの働きアリの匂いをまとってるらしいよー!?
甘い蜜だけチラつかせてさぁーー★
働きもしないのに、まるで “ヒモ” だよーゞ(≧m≦●)ぷっ

シジミちゃんの幼虫や蛹は、
アリに守ってもらう術を持ってる子多いね~
こんな特殊なシジミちゃん、
もっとたくさんの人に貴重さを解ってもらいたいよね!
Commented by butterfly_mie at 2013-07-15 13:04
yorikoしゃーん、
クロシジミの生態を調べた人ってすごいよね~!
こんな小さな蝶に、炎天下ストーカーしたのかな??
なーんて考えながら、この不思議な蝶に魅せられてました(笑)
NHKの「ダ―ウィンが来た」のダーウィン図書館のコーナーで、
クロシジミが放送された時のダイジェストが観れるから、
良かったらのぞいてみてね~♪

1枚目は、追いかけたクロシジミが、
ネムノキの高い枝に上がってしまったのだけど、
奥に抜けた青空バックのシルエットが素敵だったの~!
そんな風に見えてくれて嬉しいなぁ♡ ♡
暑い中、頑張ってきた甲斐があるよーん♪
見聞きした生態を短くまとめてしまったけど、
それでもドラマティックを感じてもらえる驚きの生き方よね。
このエレガントさとはギャップがあって面白いでしょ(≧ω≦。)
Commented by ナーリー at 2013-07-15 15:49 x
長野で30℃超えただけでバテバテ~食欲はそのまま(爆)
関西の暑さは本当に殺人的ですよね。
その中での成果を楽しませて貰い、満足してしまっている
私を許してください~m(_ _;)m
↑ダーウィン情報ありがとうございます!
すぐ観ます!!!
Commented by butterfly_mie at 2013-07-16 00:42
ナーリーちゃん、
久しぶりやねー
30℃ならまだ涼しい方やん(笑) いや...マジ暑いよ。
でも、小さな蝶たちも頑張ってるから負けてられへん!
今年は各地でゼフも当たり年のようやし、
長野に居て出かけないなんて....もったいな過ぎるぅぅぅP゚ω`q)・゚・チラッ  
でも、忙しいモンね...仕方ないか。
ここで良かったらまた部活気分を味わいに来てね♪

ダーウィン、ダイジェスト画像やけど、
ピンポイントで楽しめると思うよ~
Commented by kazz at 2013-07-16 23:06 x
こりゃまたシブイ!!
いぶし銀って感じ(^o^)
オスとメスで違う種みたいだ。
それにしても昆虫の不思議な生態は興味深いね。

東京も殺人的に暑いっす(>_<;
明日ラムネちゃんリベンジしてくるけど天気が心配(;´Д`A ```
Commented by 暑さでぐったりの二人だよ at 2013-07-17 15:09 x
はろ〜!ごぶサタ〜ン!
オスは派手な恰好で、メスを引きつけると思っていたので、
オスの方が地味なんて珍しいね〜。
まるで私達みたいだ(笑)
蝶にも色々な生い立ちがあるんだね。
人と一緒だ。
でも、突然エサになるかもしれない恐怖の中での生活は怖いな〜。(笑)
^^

Commented by butterfly_mie at 2013-07-18 22:57
kazzさん、
リベンジはどうやったかな? 天気はもった?
ムシムシの暑さの中のラムネちゃん探しはマジ大変ヽ(;′△`)ノ
アップされたら、じっくり見に行くよ♪

クロシジミ、渋くてカッコイイでしょ?
メスの方がエレガントで美しい蝶って、結構居るよね~
虫たちの世界って、本当に驚く事ばかりで....
人間って、しょーもない生き物やなーって思っちゃう(笑)
私もまた遠征行ってくるよ!
Commented by butterfly_mie at 2013-07-18 23:06
暑さでぐったりのお二人さん、
はろ〜〜〜〜〜〜
暑いけど撮ってる??(笑)
汗まみれでもね、この時期に動かないとさー
蝶好きにとっては今、シーズンMAXっすd(* ̄∇ ̄)=====b
メスの方が美しい種類って、結構居るんだよ~
どちらがキレイか地味かってところは好みの問題なんやけど(笑)
そうなの、蛹から出た瞬間からアリは敵と認識するからね。
まだ伸びきっていない翅は使えないから、
必死で這って逃げるのよーーー! 自然はキビシイ★
Commented by RAC at 2013-07-19 00:43 x
蝶の生態、スゲー詳しい!
さすが泉南のファーブルと呼ばれてるだけのことはありますなw
Commented by butterfly_mie at 2013-07-21 01:25
RACしゃん、
生態は、蝶の図鑑なんかで見聞きして学習するんだよー
やっぱり、最低限の知識つけてから会いに行った方が、
より感動できるからね♪
ファーブルに失礼やから、その呼び方はやめてなー(笑)
Commented by masa at 2013-07-25 06:08 x
クロシジミ逢ってみたい子なんですよ。
うらやましいぞ(^^)
Commented by butterfly_mie at 2013-07-26 22:01
masaさん、
クロシジミはそちらでは近くにポイントはありますか?
とっても局所的ですよね~
暑いけどお勧めです!(笑)来年は是非会ってきてくださいね♪
Commented by masa at 2013-07-28 07:58 x
ポイントは、日帰り圏内にあります。
ゴマさんも少しだけいるらしいです。
先日、出かけましたがふられちゃいました^^;
Commented by butterfly_mie at 2013-07-28 23:24
masaさん、
そうなんですね! 
ゴマさんも居るなんて、捜索し甲斐のあるポイントなんですね~
masaさんは、いつも1人で行かれてるのかな?
やっぱり、数人の目がある方が、断然確率がいいです。
今年は暑くて、草原より雑木林の日蔭にいる個体が多かったですよ。


<< 2013 西風の精たちがやって... 2013 西風の精たちがやって... >>