日本一の大小 《蝶遠征番外編》

   


    いろんな出会いに恵まれた素敵な日でしたヽ(´▽`)ノ

d0244833_22425913.jpg


       ミヤマチャバネセセリにも会えました♪

       ゴマシジミの住む草原では、色んな出会いがあったけど、
       姿は確認できても、写真に撮れるとこまで降りて来てくれなかったり、
       ちっともじっととまってくれなかったり.....
       そんな中、このセセリンだけがバッチリポーズを決めてくれました~( *´艸`)

       今回の日帰り遠征では、蝶以外の嬉しい出会いもあったんですよ~~♪








d0244833_22514122.jpg


       オニヤンマ       
       言わずと知れた、日本一でっかいトンボですっ☆
       蝶を探して歩いている時に偶然、お昼寝中のぶらさがりオニヤンマを発見!

       「でかっ☆ w|;゚ロ゚|w」 ♀かなー?  私の手の平くらいあるぞっ!

       珍しいトンボではないし、近所にもいるのだけど、
       トンボの飛翔なんてとても狙えないから、
       低空で、ハッキリと目が合うほどの距離で飛んでくるオニヤンマを、
       いつも、(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ と、見とれてるだけ....

       蜻蛉人女子さまが夢中で飛翔撮りしてる横でも、
       w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー と、楽しんでるだけ~(笑)
       なので、こんなにじっくり近くで見たのは初めて!








d0244833_2365266.jpg
   

       この複眼の美しいことっ!! 
       トンボたちの複眼は、どれもホンマに美しくて、瓶に集めて目ン玉コレクションしちゃいたいくらい(笑)

       どんなにレンズを近づけても、ピクリとも動かないから、
       ん? 生きてるの?
       何だかちょっと疑問に思って、撮るだけ撮った後、そーっと触ってみたら......

       ブォォォォオォォォ――――ッ!!    εεε---Σヽ(|li′Д`)ノ匕ャャャャ☆

       轟音の翅音を浴びせられて、腰抜けそうになったぁー(笑) 








d0244833_23203260.jpg
 

       ツマグロキチョウ       
       夏型のツマグロキチョウは、パッと見ではキチョウと区別がつかない....
       それに私は、多分....ツマグロキチョウとの出会いはこれが初めて?かも?
       この辺りには多くのツマグロキチョウが飛んでたけど、すっごく落ち着きが無くてとまってくれない(涙)
       撮れたのはこれ1枚.....Σ(=ω= ;)ゲッ!!!!
       秋型でリベンジしたいなぁ~

       大阪府を含め、28もの都道府県で、絶滅危惧種です。


       遠征先ではじっくり時間がとれないのがツライなぁ....
       ツマグロキチョウは、証拠写真だけで諦めて、次の目的地へ移動しました。







d0244833_2338670.jpg


       ハッチョウトンボ
       蝶以外のこの日の目玉生物でしたっ!(笑)
       有名過ぎる、日本一小さいトンボです。
       この画像が、ほぼ実物大...... 体長2センチほどしかありません。

       オニヤンマとは違い、実に....33もの都道府県で、絶滅危惧種です。

       シーズン中、マスコミや見物客が訪れるような有名な湿地ではありません。
       蝶を探してて偶然見つけたという、多分、生息が知られていない湿地へ案内してもらう事ができました!






d0244833_23471430.jpg


       ハッチョウトンボ♀ 
       ♂よりまだちょっと小さいかなー どちらにしても、10円玉にすっぽりの大きさ~







d0244833_23504018.jpg


       浅すぎて解りづらいけど、ほぼ真横に指をもっていきました(笑) 
       私の指の関節1個分くらい... と言う事でー(;^_^A

       そんなわけで、1日で、トンボの日本一の大小を撮る事が出来た幸運な日でもありました♪
       トンボの事は詳しくわからないのですが、
       生息地の消滅や、採集圧にさらされている種がたくさんいるという事は、
       蝶以外の昆虫も同じです。
       こんな可愛い日本一、守って行かなくてはいけませんね.....

       多くの新しい、貴重な出会いを撮影出来た遠征になりました♪
       遠征報告にお付き合いいただき、ありがとうございます!
       何かちょっと、ハートに残っていただければ嬉しいです。





d0244833_0134573.jpg
       
[PR]
by butterfly_mie | 2011-09-01 00:18 | 虫撮り部活記 | Comments(18)
Commented by じゅん at 2011-09-01 01:19 x
オニヤンマって名前は有名すぎるほどだけど
初めて見た~~(◎Д◎)
ほんとにグリーンの複眼が綺麗~~♪
アオメアブの複眼彷彿させる~~(>v<*)
タイガースカラーのボディーも目立つし
身体が大きい分余計に大迫力だったろうねー☆

小さい小さい全身赤のハッチョウトンボも美しいねぇ
オニヤンマ見た後だと小ささが余計にわかるよぉ♪
2cmだと撮るのも大変そーだけどバッチリだねd(´ε`●)

ツマグロキチョウって初耳チョウチョ!(爆)
ほんとに翅の先端が黒い!@@
いや~知らないチョウチョがまだこんなに~(T▽T)

ミヤマチャバネセセリの揃えた足がめっちゃ可愛くって萌える~~(人´ω`*)
数回会ったことあるだけだけどPCに取り込んだ後、
白紋の並びを目を凝らしつつ見て同定するのが大変だった覚えが( ̄∇ ̄;)

ツマグロちゃんといいトンボさんといいレアものの子にたくさん会えてほんとによかったね~♪
Commented by masa at 2011-09-01 04:28 x
そういえば今年はまだミヤマチャバネさんに逢ってないなぁ
ハッチョウトンボうらやましい
一度は自分の目で見てみたいと思っているトンボさんです。
オニヤンマに噛まれると痛いんだよね。
Commented by yoshinobori at 2011-09-01 14:07 x
ハッチョウトンボ、うらやましなあ~。
専門外でも、バッチリなショット!!すごいなあ。
蝶にトンボ、素敵な遠征でしたね。

Commented by ナーリー at 2011-09-01 14:44 x
ハッチョウ キターーーーーーーー***ヾ(≧∇≦)ノ"***
やはり小さいんですね~。
♀は飛んでるとアブみたいと書かれている方もいました。
今年は行くのが遅かったのかもしれません。
来年こそは頑張るぞ!!…と毎年言っている^^;
Commented by tmk-efuyon at 2011-09-02 06:56
>どんなにレンズを近づけても、ピクリとも動かないから

すごい~~~。 わたしゃ、ピクリと動かしただけで逃げ去られてばかりなのにぃ。
虫たちにも気づかれちゃう、わたしの邪気w
Commented by みやごん at 2011-09-02 07:31 x
日本一の大小って題名がスゴイよね。
ヤンマはしょっちゅう見るけど、撮れるって思えないほど
いっつも空中でしか会ったことがないから(笑)
なんかF1のレーシングカーみたいでレンズむけたことすらないわ。
なんでこんなところにぶら下がっていたんやろ、謎~(笑)
ハッチョウトンボは見たことありませーん。
こんな小さいのがいるんや。びっくりやね。
ツマグロキチョウも初!これ、違いがまったくわからへん!
全部キチョウやとおも~とったし(^^;
違うのがいるんやね?あああ、またひとつ勉強やわ♪
このところの連続UP、これみんな一日のこと?
こんなに会えた日やったん?すごすぎるー!
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 21:05
じゅんチャン、
美しいグリーンの複眼に、しましまトラパンツ☆(笑)
背中の黄色い鬼模様も美しいオニヤンマやでぇ~
サナエトンボの仲間もなかなか立派やけど、
やっぱりオニヤンマの迫力にはかなえへんよ!
ハッチョウトンボも可愛かった~ 最初見つけられんかったくらい(笑)
ツマグロキチョウはねぇ~難しいっ☆
いつものキチョウさんも表翅の先は黒いんやけど、
黒い部分の形とかが微妙に違うのよね....
奥が深いからおもしろい~ 大阪でも出会いたいな♪
じゅんチャンも探してみてねヽ(*゚∀゚)ノ
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 21:19
masaさん、
思いがけずハッチョウトンボに出会う機会がありました!
小さくてすぐ見失ってしまいます(笑)
オニヤンマに噛まれた経験はありませんが、流血では???(笑)
ミヤマチャバネさん、テリトリー張りに戻って来てくれるので、
いいモデルさんでした♪
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 21:37
yoshinobori さま~
来年はハッチョウトンボも観に行きたいですね♪♪
トンボさんだって、可愛く美しく撮ってあげたいと思うよー(笑)
本当に欲張りツアーになりましたヾ(*≧∇≦)〃
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 21:42
ナーリーちゃん、
今年も探してみたの? 何人かで探した方が効率いいよ!
確かに♀は地味で、こんなに枯れ草のところにとまられたら、
なかなか見つけられないのー☆
関西では8月いっぱいは見られるみたいやけど、
やっぱり数の多い旬の時期に行かなくちゃね♪
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 21:51
TMKさま~
トンボたちは、いつもはとても敏感で近づけない事の方が多いです~
だから、このオニヤンマはかなりの熟睡やったのかも?(笑)
邪気をまとって歩いてるなんて? 
それはそれでまた素敵やねー(爆)
Commented by butterfly_mie at 2011-09-03 22:02
みやごんサマ、
今回のタイトルは、これしか浮かばなかったの(笑)
大型のトンボたちは、こうやってぶら下がって休憩するのも、
ひとつの生態みたいなの~!
蝶以外の昆虫の事も、調べてみると面白いよ~
キチョウにも種類が合って奥深いのです。
そうなの、ここまでが1日の出会いなの!
色々と会えて素晴らしい遠征になりましたよ~ヽ(´▽`)ノワーイ♪
これだけ充実してると、帰りも疲れも忘れられる(笑)
Commented by RAC at 2011-09-05 00:59 x
最近はトンボという新ジャンルに挑戦中ですか。
ハッチョウトンボってそんなに小さかったんや~(学習)
Commented by taka_nao at 2011-09-05 12:46 x
はろ〜!
色々な虫さんに堪能中。
小さい頃、オニヤンマを網で捕まえて網から外そうといたら、頭がもげて、、、
でもその状態なのに、凄い勢いで飛んでいった、イヤなトラウマが、、。
なのでオニヤンマが少し苦手です。元気が良すぎるよ(笑)^^
Commented by butterfly_mie at 2011-09-06 16:09
RACしゃん、
挑戦中ってわけではありません....気になれば撮ってます(笑)
ハッチョウトンボ、撮ってみてくださいませ!
Commented by butterfly_mie at 2011-09-06 16:12
taka_naoしゃーん、
はろ〜!
そんな、リアル生命力な記憶がーーΣΣ(゚д゚lll)
どこまで飛んでって、どうなったんやろね?(笑)
でもさー それは、オニヤンマのせいじゃなくね?
確かに子供心には怖かったやろけど(笑)
Commented by kazz at 2011-09-11 16:02 x
あぁ〜!ハッチョウトンボ!
このミニマムサイズ、逢ってみたい〜〜〜(*´∇`*)
Commented by butterfly_mie at 2011-09-12 01:03
kazzさん、
ハッチョウトンボ、小さかったよーーー!
その小ささが伝わるように撮るって難しい(笑)
それに、生息地は立ち入ったらアカン保護湿地やから、
丸太歩道から落ちそうになりながら撮ったんだよーー☆


<< 山のひまわり畑にて..... その、青にときめいて........ >>