その、青にときめいて.....♥♥  vol.1



    ワイン色のワレモコウが草原を彩り揺れていました*・゚゚・*:.。.

d0244833_2114502.jpg


       まだまだ蒸し暑さが続いています。そして、突然の激しい雨....
       カラッと気持ち良く晴れた秋の空には、まだまだ程遠いですね~

       なかなか写真の整理が追いつかなかったんですがー
       この夏の、某日某所への遠征報告を小出しにしていきたいと...(笑)

       少し標高が高いくらいだと、真夏はやっぱり暑い....
       でも、身近には見かけない草花との出会いや、
       朝の空気の冷たさで、ちょっと遠くの草原へ来たことを感じました。








d0244833_21492043.jpg


       ゴマシジミ
       夏に1回だけ発生するシジミちゃんです。
       残念ながら....近畿では、その可憐な姿を見る事が出来ません....(ノДヽ)

       ※その限られた生息地の中でも、10余りの県で絶滅危惧種に指定

       一見、ヤマトシジミを思わせるその姿ですが~
       大きさが全然違うから見分けがつきます。






d0244833_944377.jpg
 

       おとなしい子やったから、ちょっと乗ってもらいました.((´艸`*)
       ヤマトシジミよりずっと大きいでしょ?
       




d0244833_947482.jpg
  

       生息地に来たからと言って、そこら辺にすぐ居てくれるわけではありません。
       朝露でボトボトになりながら、ひどいとこでは背丈ほどもある草の中を藪漕ぎをして....
       爽やかなはずの朝の高原で、汗びっしょりになりながら探します(笑)

    
       やっと出会ったこの子にパパラッチすること半時間、
       「その時」 が来てくれるのを祈りつつ見守りました~~ 






d0244833_9583574.jpg
  

       そしてついに...... (*>ω<*)(*>ω<*)ドキドキ

       






d0244833_1031773.jpg
 

       ご開帳!! ヾ(@>▽<@)ノ ステキィィィ~♪♪

       この子は女の子でした。
       若齢虫の時期の食草であるワレモコウにとまり移った途端に反応して開翅しました!






d0244833_108503.jpg


       産卵シーンも見ることが出来ました。

       ゴマシジミの幼虫は、若齢虫の間はこのワレモコウを食べて育ち、
       その後は地面に降りて、“シワクシケアリ”というアリとの出会いを待ちます。
       アリの好む甘露を出し、シワクシケアリの巣に運良く運ばれたゴマシジミの幼虫だけが、
       アリの巣の中で、アリの幼虫を食べて 育ち、蛹になり、羽化して出てくるのです。

       ゴマシジミの甘露に惑わされたシワクシケアリは、とても恐ろしい寄生虫を、知らずに巣の中へ運び、住まわせてしまうのです。

       シジミチョウの仲間は、アリとの密接な関係を持つものが多いけど、
       キマダラルリツバメのように労働寄生だけでなく、
       こんな寄生虫としての恐ろしい顔を持つ子もいるというのがオドロキです....






d0244833_10252634.jpg


       ゴマシジミのくるくる♥♥

       ただ、ゴマシジミの産卵は、ワレモコウであればどこでてもこだわりなく....のようで、
       生まれた幼虫が無事育つのはとても厳しいし、過酷な運命でしょう。
       地面が湿地であれば、溺れてしまうやろし、他のアリに襲われることだってあるし。
       うまく羽化出来たとしても、羽化した途端、アリにとっては敵になるから襲われる!
       襲われないように、アリの巣から飛び出さねばいけない☆

       こうして可憐な青を魅せてくれるゴマシジミたちは、
       いくつもの奇跡を乗り越えて輝いてるんやなぁ....って感動しました♪
       こんな特殊な生き方を選んだシジミチョウだからこそ、
       1度会ってみたいと思っていました。

        実はこの日..... 運悪く、数人のグループの採集者とかち合ってしまいました。
          決して多くないゴマシジミたちを片っぱしからです.....
          私たち撮影隊は、雄を探す事を断念しました。

          「荒らしてしまってすいませんね」 採集者グループの1人が言ったそうです。
           自覚あるの? じゃあなぜここで採るの??

          昆虫採集がすべて悪いとは言いません、
          でも、大人なら.... 私欲のためだけの希少種の採集はやめてください。
          「自分の採った数匹くらい...」それは違うでしょ?
   





       
 
d0244833_1173111.jpg
 

       ちょっと嫌な思いもしましたが....
       美しいゴマシジミとの出会いと、開翅、ワレモコウとのショットを楽しめて、
       午前3時起きで出かけてきた甲斐がありました(笑)

       この、不思議な生い立ちを持つ、爽やかな青のシジミチョウたちが、
       これからも苦難を乗り越え現れ続けてくれる事を願って! 




d0244833_11125723.jpg
  



     
[PR]
by butterfly_mie | 2011-08-24 21:33 | 虫撮り部活記 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://butterflym.exblog.jp/tb/14415571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by u_gix at 2011-08-25 12:37 x
こんにちは
なんか蝶を撮ってみようかな〜
なんて思いました。
でも、難しいからな〜
Commented by じゅん at 2011-08-25 22:21 x
ラストの朝日を浴びて翅がキラキラ輝いてるゴマシジミちゃん、綺麗だね~(人´ω`*)
青い表翅もものすごく美しい~
ほんとにご開帳してくれてよかったねぇ(;∀;)
最初は♂?って思ったけど♀もブルーの表翅なんだねっ(^◇^)

おまけにまたまた手乗りまで(≧∇≦)ノ
可愛いおめめ見てヤマトシジミじゃないなぁ~ルリちゃん?
って思ったけど思ったけどこれがゴマちゃんなんだねぇ(>v<*)
残念な人達がいたりしてがっかりする場面もあったけど
可愛い子に会えてよかったねー☆
ワレモコウに必死に止まってる姿やキラキラの美しい新緑の背景とのコラボがほんとに可愛らしさ倍増させてるー♪(´ー`)ノ

幼虫からの成長の仕方にはびっくらこいたけど(◎Д◎)そんな風にして
うまい事大きくなる術を身につけてるなんてほんとに
自然界の知恵ってすんごいねぇ

「ゴ」と「シジミ」「肉食」で思い出したけど、今年もゴイシジミにいは会えず_| ̄|○
Commented by butterfly_mie at 2011-08-25 23:15
u_gix さん、
蝶も蛾も、それぞれに魅力的やから面白いですよ♪
難しく考える事ないんです。
愛....それだけ(笑)
Commented by butterfly_mie at 2011-08-25 23:25
じゅんチャン、
ゴマシジミ...最初に見つけた個体は、採集者に採られたの....
だから、この子と出会えて本当に幸運やったと思う。
開翅を撮れずに帰る人もいるし、
ワレモコウとのショットもダメな時もあるみたいやから、
とても恵まれてたと思うんだよ~☆・゚:*(´ω`*人)
私も、ウラゴマちゃんでさえ撮った事ないのにさー
こうして、経験ある人と同行させてもらわないと、
とても見つけられなかったと思う。ありがたやー☆
同じシジミチョウの中でも、特殊な生態を持つものには、
マジで驚かされるよね~
ここには、クロシジミもいたんやけど、撮影はならずで残念...
ゴイシシジミは、私も会ってみたいよ~
毎年、場所も数も一定しないから難しいらしいけど、
秋はまだ間に合うかもしれないから、諦めないでね♪
私も、場合によっては遠征も検討中やでぇ~(*^-゚)v
Commented by toko at 2011-08-25 23:32 x
ヤマトシジミとどう違うんだろと思いながら拝見したら
大きさもさることながら表翅のなんて愛らしく綺麗なこと!!
私も早起きして探しに行きたくなりました^^

卵から幼虫になるまでそんなドラマがあるんですね~(驚)
そんな事実を知ってから逢えたら感激しますよね。
Commented by butterfly_mie at 2011-08-26 00:20
tokoさん、
確かに華やかなシジミチョウではありませんが、
その不思議な生態を知ってから、興味も倍増しました!
知ってて会うのと、知らずに会うのとでは、
感動度が全然違いますもんねーーーΣ ゚Д゚
勉強嫌いの私ですが、予習はちょこっとしていきます(笑)
来年は、早起きして会いに行ってみてくださいね♪
Commented by masa at 2011-08-26 04:57 x
ゴマさんに逢いに行ってきたんですね。
お疲れさま
保全活動が進んでいる地域もあるようですが
一度でいいから逢ってみたいな。

先日行った高原でキベリさんを撮っていたら1台の車がすこし
離れた所に停車したので中をのぞいてら大きな補虫網が見えたのでその場で動かずに粘っていたら
あきらめて走り去っていきました。
Commented by butterfly_mie at 2011-08-26 22:40
masaさん、
ちょっと遠かったですが、ゴマさんに会えて良かったです♪
知られている場所は限られてるので、
どうしてもシーズンにはこういう事態になってしまいますね....
なかなか魅力的なシジミちゃんです。
採集者の無言の撃退、お疲れさまでした!
諦めて走り去るなんて、おとなしい方ですね~
この時会った連中は、悪びれる様子も、遠慮もなく....
呆れてしまいましたよ。
Commented by みやごん at 2011-08-26 22:57 x
はぁ~これまたスゴイ未知の蝶やわ
ゴマちゃん(笑)アタシやっぱ勉強足らんわぁ
全部シジミって同じ種類だと思っていたわ。
パっと見どうしても悲しいかな同じに見えてしまうんだけど
mieくんたちからしたら、ちゃんと別種類って見分けられるのね?
それだってものすごいと思う。はぁ~スゴイ勉強家だよなぁ。
それと驚くのはこの乱穫者たち。取ってどうするんやろ?
標本やろうか?絶滅言うてるんやから、そこは遠慮せなな?
Commented by tmk-efuyon at 2011-08-26 22:58
こんばんは。
もう、人だけではなくてあらゆることが、一期一会ですね!!!
ゴマちゃんのくるくる。。。かわいすぎるぅ~♪
ブルーの羽もかっこいいなー。
ところで、ワレモコウも初めて見ました。
カラオケの歌なら知ってたけどw
Commented by butterfly_mie at 2011-08-27 14:26
みやごんサマ、
まだまだ会ってみたい蝶がたくさんいるけど、
またひとつ叶える事ができたんだよ♪
全部の種類を即座に見分けるなんてとても出来ないって!
でもね、身近な子でも、何度も見て撮ってると、
違う子に出会った時、あれっ?...って、その違いに気付けたりするのよ~
採集者は、自分で標本にするか、標本にしたい人のために売るか...
こんな可愛い蝶を、指先で即死させるなんて....
どういう神経で出来るんやろね?
Commented by butterfly_mie at 2011-08-27 14:29
TMKさま~
会いたい子、会いたくない人種.... フィールドへ出ても色々です(笑)
ワレモコウに産卵するシジミちゃんって、なんだか絵になるでしょ?
ワレモコウの花は、私も初めて見たかもしれない~
草原で揺れてる姿が、とっても可愛い花でした♪
私も歌では知ってたけどー(笑)
Commented by Nobuzo at 2011-08-28 19:41 x
奇麗な蝶ですね。撮るのもうまいけど。
目の前で採集者を見るとは、堪りませんね。
Commented by butterfly_mie at 2011-08-29 19:28
Nobuzoさん、
とても爽やかな青の、素敵なシジミチョウでした♪
それなのに....採集者に出食わすなんて最悪ですね....
それも、多分...20代くらいの若い数人の男子でした。
ある意味、こんな採集者も絶滅危惧種かもしれません(笑)
Commented by kazz at 2011-09-11 15:54 x
大きさは写真ではわかりにくいこと多いけど、手乗りのでよくわかりました(^^)
裏はたしかにヤマトそっくり!でも表は独特の色と模様で奇麗!!
Commented by butterfly_mie at 2011-09-12 00:55
kazzさん、
まだまだ出会ってない蝶たちがたくさんいるよね~
でっかいヤマトシジミみたいなゴマちゃん、可愛かったです(笑)
来年は雄にも会いたいな♪
Commented by たま at 2011-09-21 17:59 x
おひさしぶり
久々にPC動かしたっ ^^;

ゴマシジミは今年こそ見に!って思っててSさんに誘われていたんだけど労災やっちゃってこの夏は結局ゴマシジミ以外にも会えずじまい・・・

秋の蝶は撮影したいななんて思ってるのでした

ゴマシジミは採集者のターゲットになってますよね
どこでも採らないでって謳ってるはずなのに
なんで採っちゃいけないのか考えないんだろうなぁ
困った人たちです。
僕の知り合いでも辟易してる人多いですね・・・
まぁこの蝶に限らずですが

しかし綺麗な個体によく会えましたね!
うらやましい・・・
この蝶は生態を全部撮影したい種の一匹です・・・
Commented by butterfly_mie at 2011-09-24 00:50
たまさん、お久しぶりです!
労災って....何やらかしちゃったんですか??骨折??
気をつけて下さいよ―――☆☆

ゴマシジミに会いに行く予定なんて全く考えてもみなかったけど、
せっかく誘ってもらったので、同行させてもらって貴重な体験でした♪
この子1頭だけやったけど、美しい子で嬉しかったな~
うんうん、生態を全部撮りつくしてみたいね!
ここでも採集は禁止されてるはず。
禁止しなくてもゴマシジミの事を知ってれば解るはずなんやけどね...
もうキリが無いね。

少しずつ秋らしくなってきたし、秋の蝶たちとの出会いを求めて、
出かける時間が作れるといいなぁ~
また覗きに来て下さいね♪


<< その、青にときめいて........ 近所の晩夏 >>