“へんてこ” は、究極の萌え♥♥

 
   
もけもけさんも、西日に染まり出す頃.....

d0244833_23234098.jpg


       引っ越し祝いの温かいお言葉の数々....感謝です!<(_ _*)> アリガトォ

       色々と心配おかけしてた事、心よりお詫び申し上げます。


       さて、新天地での記念すべき初部活報告ですが、
       ふさわしい、豪華ゲストをお招きしております(笑)


       6月某日、某所.....晴れ。

       もっさもさの草の中、ずっと憧れ続けた彼等の現れるのを待って、すでに30分.....

       “やっぱりダメかなぁ......o(´^`)o ウー”

       ちょっと諦めモードに入り始めた16時

       目にもとまらぬ超高速で現れた、小さな小さな影たち!

       “ハエか?? ハチか?? まさかまさか.... w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!”



       
        




d0244833_23453539.jpg


      キマダラルリツバメ (通称 キマルリ)
       蝶好きなら、1度は会ってみたいと思う 『珍蝶』 です!
       知り合いの撮影蝶屋コンビの方に、
       「今年の蝶運のすべてを賭けて会いたいんですーーーー!!」...と頼み込んで、
       この、貴重なスポットへ同行させていただきました。

       私にとっては、どんなゼフィルスよりも会ってみたいシジミチョウでした♥♥

       
       
d0244833_1820728.jpg


       正直な第一印象は.....
        
       “ちっさー☆(小さい) .....∑(ёロё)ホエー!! ”

       ゼフたち位のイメージやったけど、
       実際は、ベニシジミくらいかなぁ~ 高い木に止まられたら撮れないです。






d0244833_18322199.jpg


       キマダラルリツバメたちは、ハリブトシリアゲアリ がいなければ、生きていけません。
       桜やクワ、アカマツの古木にあるアリの巣近くに産卵し、
       孵化した幼虫は、アリの好む甘露を提供し、アリの巣へと運ばれます。
       そこで、蛹になるまでの間、
       ハリブトシリアゲアリから口移しで餌をもらい、育ててもらいます。

       アリに、幼虫時代の成長のすべてをゆだねてる......へんてこでしょ?

     


d0244833_1841178.jpg


       他にも、アリの幼虫の表面と同じ物質を身にまとい、アリの幼虫になりすまし?、
       まんまとアリの巣に潜り込んだら、アリの幼虫を食べて成長するゴマシジミや、
       笹のアブラムシのコロニ―に産卵して、
       アブラムシを食べて成長するゴイシジミの幼虫などなど....寄生蝶なシジミちゃんもいたりするし、
       シジミチョウの世界は、まだまだ奥が深くて興味津津です(ノ>。☆)ノ








d0244833_18542735.jpg


       そんな風変わりなシジミチョウの中でも、
       キマダラルリツバメが1番人気なのは、やっぱり....この特殊な姿!!

       “ 岡本太郎氏のデザインかいな?? 爆発しとるがなぁーーー☆┓(★´ω゚*)┏ ホ㍗?---[謎] ”

       なーんてつっこみたくなるくらい摩訶不思議でへんてこ
       だって.....
       あの煌びやかなミドリシジミたちでさえ、裏翅はしっとりと、和を心得た奥ゆかしいものがほとんどなのに、
       なんですかーーーこれは? とても日本に生息する蝶と思えない(笑)
       マダラとつく蝶は他にもいるけど、こんな....虫食い模様みたいな...?
       おまけに、銀ラメやでーーー銀ラメ☆
       へんてこ過ぎる~~(ι´ω`)つ彡☆キャパキャパ♪
       尾状突起も4本もあるしっ!

       ほんでさぁー 何でハチみたいにお腹がトラ縞?? ( ゜Ω゜) ポカーン





d0244833_19181074.jpg


       この、4本の尾状突起がどう見えるのか、撮った写真の中から集めてみました(笑)
       確かに....ライダー系に出てくる怪人みたいやけど.....
       天敵に何か、効果あるんかな?(笑)





       
d0244833_19242784.jpg



                       V(* ̄∇ ̄)V

       
       尾状突起が2対4本あるシジミチョウは、日本でキマルリさんだけです!
       この4本すべて写しとめて初めて、キマダラルリツバメを撮ったと言えるらしいです。
       これでクリアやな♪ (笑)





d0244833_19412823.jpg


       すぐ目の前のシダの上にとまってくれました....ヾ(≧∇≦*)〃








d0244833_19435310.jpg


       ワァイヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノワァイ  ご開帳!

       草被りなのが残念やったけど、飛ばれてしまったらぶち壊しなので、
       身動き出来ずでした....いやいや、これでも充分幸運!

       へんてこな裏翅からは想像もつかない瑠璃色がそこに.......

       このギャップこそがまた、キマルリさんの最大の魅力なのかも!





d0244833_1952544.jpg




d0244833_19532387.jpg



       
d0244833_19582986.jpg


       思うような距離と角度からは、なかなか撮らせてもらえないけど、
       素晴らしい瑠璃変化をチラチラと楽しませてくれました~( *´艸`)






d0244833_20123947.jpg


       扉にも書いたように、ものすごいスピードで飛び回るし、卍するし、
       魅力の尾状突起はすぐに傷んで欠けてしまうようです。

       ピカピカの子たちが撮れるタイミングは難しい中、
       発生2日目という大当たりで出会う事が出来ました。
       連れてってくれた方が、2日前に来た時は、1頭も現れてなかったそうです。
       まさに、キマルリ ビギナーズラック!

       その代わり、雌はまだ未発生で、見れなかったんですけどね~






d0244833_20192676.jpg


       ハリブトシリアゲアリは、あちこち居ても、
       キマダラルリツバメは......絶滅危惧種です。
       天然記念物に指定したりして、保護されている所も多いですが、
       ゼフィルスたちと同じで、年に1度しか発生しない魅力的なシジミチョウなだけに、
       採集圧もハンパないわけです。

       こんな、へんてこ素敵なシジミチョウが、
       どうか観れなくなる事のないように....みんなで大切にしていきたいですね。


       遠方ゆえ、今年はこの日しか行けませんでしたが、
       来年も会いに行きたい・:*:・(*´ー`*人)。...と言っても多分また便乗なんですが(笑)

       
       18時過ぎ.....
       キマダラルリツバメたちの姿は消えていきました。
       夢のような2時間....それも、撮影者は私たち3名のみの貸切(v^ー°)
       枝を抑え合いっこしながら撮影させてもらいました(笑)

       素敵過ぎるへんてこクンたちに、すっかり魅了され続けたドキドキが、
       少しでも伝われば幸いです♪


       朝4時起きで出かけて、オオミドリやミドリのポイント巡って....
       それからキマルリポイントへ移動して.....
       撮影後すぐ、山を越えて大きな駅まで送っていただきましたが、
       帰宅したのは22時過ぎてました(笑) 流石に バタリ (o_ _)o ~~~ †

       このくらい情熱的に、人間男子にも恋をしたいもんやなぁー(T▽T)アハハ 




       リニューアルオープン記念長編にての報告でした~  m(。_。;))m ペコペコ…




d0244833_20363136.jpg

[PR]
by butterfly_mie | 2011-07-13 21:31 | 虫撮り部活記 | Comments(18)
Commented by じゅん at 2011-07-13 23:21 x
わわーー噂には聞いてたキマダラルリツバメ!
初めて見たよ~~щ(゚Д゚щ)
ほんと尻尾が4本~(o_ _)ノ彡☆ばんばん
すんごいねーびっくりしちゃったー@@
裏翅の模様も綺麗だし、シマシマボディーも派手だし
可愛い子~~(人´ω`*)
こんなにたくさんナイスなショット撮らせてもらえて
朝からあちこち回って移動して撮影した甲斐があったねー☆
表翅のブルーもめっちゃ麗しい~(人´ω`*)
やっぱりシジミチョウの真骨頂は裏翅と全く違う
輝く表翅だなーって改めて思うよー♪

それにしても幼虫の頃アリに口移しでご飯貰ってるって・・・・
その様子見てみたい!(>v<*)
そういえばゴマシジミも見たことがなかったのだ(爆)
mieしゃん今年はほんと蝶運あるよね~~
裏山ー(≧∇≦)ノ☆
* * * *
ひぃ~~そうだよ、滝汗っ(爆)
Commented by butterfly_mie at 2011-07-14 01:03
じゅんチャン、
私も今まで噂に聞くだけで、ハッキリした情報も得られず、
遠くまで歩きに行ったりしたものの....出会える時間帯さえ大ハズレやったのよ【>△<】
こういう特殊な子は、年季の入った蝶屋の方々に、
素直に頭下げてお願いするに限る!(爆)
いっぱい写真載せたくなる気持ち、解ってもらえる?
もう、めっちゃ興奮しちゃった(笑)
どこを撮っても今まで観てきた蝶のデータ―と合わないしさー(≧∇≦)
でも、じゅんチャンの言う通り、シジミチョウたちの萌えどころって、
こんな小さい体に、こーんなおっきいギャップ搭載で、
不思議と美しさを魅せつけてくれるとこだよね~(*゚∀゚人)
関東方面は、東北がスポットかぁ.....
ちょっと遠すぎるね~ 今年は震災の後でもあったし。
諦めた人も多かったやろうね....
アリに養われるキマルリさんも、ゴマシジミも、
実際には目にする事が難しいけど、
こんな面白い生態を、最初に発見した人と話してみたかったねー(笑)
まだ蝶運....残ってるやろか??
チャンスがあったらまた遠征してみるね~♪

めんどくさい事させてゴメンよ(笑)
ありがとうね♡ ♡ ♡

Commented by masa at 2011-07-14 04:37 x
遠征お疲れさま。

う~ん 美しい
キマダラルリちゃん一度は逢ってみたいけど
mieさんの写真を拝見して十分満足しました。

今週は高原に行ってみようかな(^^)
Commented by ナーリー at 2011-07-14 11:22 x
新天地一発目にとんでもないモノを見せていただきました!!
この子もアリと共存しているのですね。
ミヤマシジミもアリと共存していると↑kazzさんに
教えていただいたことがあります。
銀ラメ、トラ柄腹、4本突起~***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
マサハルさんを間近で見た感じの興奮かもーーー(爆)
Commented by butterfly_mie at 2011-07-14 23:10
masaさん、
遠征...自分が今、どこに居るか解りませんでした(笑)
噂通り、魅力的なシジミちゃんでしたよ♪
機会があったらぜひ!
高原報告も、楽しみにしておりまーすヽ(´▽`)ノ
Commented by butterfly_mie at 2011-07-14 23:14
ナーリーちゃん、
とんでもないモノーー┌(。Д。)┐ あはは♪
共生と言えば共生かなぁ~
シジミたちの幼虫は、
甘露を出してアリに守ってもらう子が多いみたいだよ♪
とっても面白いよね!
マサハルさんを間近で見たら、思わず抱きつくでしょ?
私も出来る事なら、キマルリちゃん、抱きしめたかったものーー☆
ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
Commented by yoshinobori at 2011-07-15 08:34 x
なかなか、すごい色合いと模様!
銀ラメ、トラ柄、瑠璃色・・・
ちょっと関西風だと思いましたが(笑)

ゼフィルスは、魅力的で奥深いですね。


Commented by butterfly_mie at 2011-07-15 21:04
yoshinoboriさま♪
そうっ!そのツッコミしてくれる人を待っとった!!
やっぱり、関西人でないとアカンなぁー (笑)
これって、世間で言う関西ファッションの典型やんなー(爆)
キマダラルリツバメは、
日本産ゼフィルス25種には含まれてないけど、
他の誰とも似てない個性で、圧倒的人気のシジミさんなの♪
Commented by tmk-efuyon at 2011-07-15 23:29
素敵♪素敵♪キマルリさん~♪・・・でも・・・絶滅危惧種なのですね・・・(涙)。
圧倒的人気なのが、よく分かります。
ワタシも関西ファッションが気になるww 
mieさんのおかげで、「ゼフィルス」を、覚えたのが嬉し楽しいです。
Commented by butterfly_mie at 2011-07-16 00:27
tmkさま、
環境の破壊で激減しているんです....こんな素敵な蝶がね。
なげかわしいですーーーヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。
ゼフィルス達の事は、知ってもらえて嬉しいです!
来年は是非、その目で観て撮ってもらいたいです!
ヒキズリコムキマンマン(笑)
関西ファッションは、
派手な色遣いやアニマル系やと言われるけど、
大阪へ来た時、そんな事感じた事ある?(笑)
そういう大阪のオバチャンこそ、絶滅危惧種かも??
Commented by kazz at 2011-07-16 16:42 x
いやぁ〜新規開店にぴったりの豪華出演者!!
裏翅と胴体はちょっと蛾を彷彿とする部分もあるけど・・・表の美しい瑠璃色とのギャップ、すごっ!w(゜o゜)w
あ〜〜楽して珍しい蝶に会えないかなぁ〜〜(爆)
あ、このたびはお騒がせしました(^^ゞ
記事楽しみにしてるね♪
Commented by butterfly_mie at 2011-07-16 18:05
kazzさん、
ご無事で何よりです....(笑)
毛深さと尾状突起は、アリの巣から羽化して出てくる時、
アリに襲われにくくするためとか? 蛾っぽいよね(笑)
蝶の魅力って、やっぱりこの表裏だよね~
特にシジミたちのご開帳の興奮はやめられませーん!
楽して? 何をおっしゃる!
苦労してこそ感動も倍増だよーーー☆
Commented by たま at 2011-07-17 15:46 x
キマルリはほんと痛んでいない時期が短いですよね
あれだけ激しく飛び回ればって観察していると納得。

3枚目の写真がキマルリの写真ぽくてなくて新鮮。
色が抜けてて違う蝶みたい(^^

目のクローズアップは撮影してきた?
独特の目しててなんだかシジミじゃないみたいだよね・・・

僕は今年は行けなかったけど来年はまた観察に行きたいなって思ってます。
今度こそ交尾をっ!(笑
Commented by butterfly_mie at 2011-07-17 16:12
たまさん、
訪問ありがとう!
あの飛び方を確認して、皆さんの苦労話に初めて納得!
あっという間に突起もちぎれ飛んじゃいますよね....
逆光での見上げ撮り、コンデジでの撮影はやっぱキツイ(笑)
目のクローズアップ? そんな余裕ないわぁ☆
とにかく全体を撮るのに必。
確かに独特というか...トラフさんも、こんな感じだよね?
私も、来年もまた行けるとしたら、
ピカピカの子...というより、ペアで観察出来たら嬉しいな♪
夢と希望は捨てないでいましょう!!
Commented by みけ at 2011-07-18 01:25 x
こんばんは♪
きゃぁ~!このコなにー!?むっちゃくちゃ素敵さんやーん(*´ェ`*)
トラフさんにいつか会ってみたい♪って憧れてるけど、
キマルリちゃんも憧れのコになっちゃったよ^^*
うーん、でもこうして写真でいっぱい見せてもらえただけでも満足かも♪
見せてくれてありがとう~(*'▽'*)
Commented by butterfly_mie at 2011-07-18 17:51
みけチャン、
ねっ?ねっ? 会いたくなったでしょ?(笑)
キマルリさんは、京都が有名な産地やけど、
疏水の周りや南禅寺とかで、ほんまに会えるのか...?
一緒に、新しい場所見つけられたら素敵よね~~!
トラフちゃんなら、来シーズン見せてあげられるから、
遊びにおいで~(@^0^@)
Commented by uyt at 2011-07-20 21:47 x
スッゲーカックイイ!
ご開帳した表の色、想像し難い色にビックリ素敵です。
尾状突起の形状がフリルのようで可愛い(*^^*)
こんなん見たら遠征しようと思うよ~
尾状突起が4本有るのはパプアのパンダシジミしか見たこと無いし、日本でも存在するとはしってたけど、まじ見たい(^O^)ノ
Commented by butterfly_mie at 2011-07-20 22:47
うytさん、
カックイイ?(笑)うんうん、ギャップに驚くよね!
ミドリシジミの輝きとはまたひと味違うオドロキやもん!
尾状突起ののあたりは....
そうなの、フリルというか、ギャザーというか、
とっても表現しにくいけど面白いよね♪
パプアのパンダシジミもいいなぁー見てみたい!
世界までってキリないから(笑)
とにかく、日本で会えるキマルリさん、
会いに遠征してみてねヽ(´▽`)ノ


<< 関西初プチ客 my heart EyEs 開... >>